【個別化】を強みとする人を率いる | ストレングスファインダー&リーダーシップ

MENU

【個別化】を強みとする人を率いる | ストレングスファインダー&リーダーシップ

 

ストレングスファインダーのテストで明らかになるの強みのうち【個別化】という強みを持った周囲の人々を率いて高い成果を出すための具体的手法についてまとめます。

 

また、それを自分自身にも応用することでより高い成果を出すことも可能になるでしょう。

 

(1)【個別化】の才能を人事に活かさせよ

 

【個別化】の才能は、個人個人の強みや弱点を冷静に判断する上では欠かせない特性です。

 

【個別化】の強みを駆使し、個人個人の強みや弱みをふまえた上で、適材適所への配置をすることによって、組織全体としての生産性を高めることができます。

 

また、部署内に配属された新人に研修を打つ場合や、仕事を割り振る場合でもこの【個別化】の才能を大いに活用しましょう。

 

一人一人に適した指導法や、適した仕事を見出し、部署内の生産性を高めることができます。

 

(2)能力給のシステムづくりをさせよ

 

もし、会社内で「強みを活かして仕事をしている社員には相応の給与を与えるようにしよう」という話が出た場合は、【個別化】の強みを有する社員を中核に据えて能力給システムづくりに参加してもらうと良いでしょう。

 

必ずや、個人個人の強みを発揮した結果として得られる成果を正確に評価する指標づくりに役立つことでしょう。

 

(3)他の強みともあわせて考えよ

 

【個別化】の強みを、他の強みともあわせて考えるとその人の能力を最大限に生かせる場所が分かってきます。

 

例えば、【成長促進】や【アレンジ】の強みも備えているならば、管理職としてかなり有望な人材だと考えられます。

 

また、【指令性】や【社交性】に優れているならば、見込み客のお客様を常連客にする仕事をさせると高い成果を挙げられる可能性が高いと言えます。

 

最上志向】や【学習欲】に優れているならば、個人個人の強みを把握した上で、それらを最大限に高めるためのキャリアプランや学習計画の補助をさせると良いでしょう。

 

 

 


スポンサードリンク

関連ページ

【個別化】の特徴 | ストレングスファインダー
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【個別化】を強みに持つ人のための行動のアイデア | ストレングスファインダー
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【個別化】で人を率いる | ストレングスファインダー&リーダーシップ
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【個別化】が強みの人の適職は? | ストレングスファインダー
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
弱み・短所の克服・対処法(【個別化】が弱みの場合) | ストレングスファインダー
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【個別化】に関連する偉人の名言・格言 | ストレングスファインダー
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!