ストレングスファインダーは就活や転職の自己PRにも活用できる!

MENU

ストレングスファインダーは就活や転職の自己PRにも活用できる!

 

あなたの【強み】を客観的に診断できるツールである

 

ストレングスファインダー

 

から得られる診断結果はは、

 

就活や転職の際の自己PR

 

にも活用することができます。

 

通常、「説得力のある良い自己PR」を作るためには、

  • 自らの過去の経験・体験を振り返る
  • 周囲の人から自分に対する客観的な評価をもらう

といった自己分析が必要不可欠ですが、

  • 過去の経験・体験を振り返ったり、周囲の人から評価を求めて分析するのは時間がかかる
  • 分析にフィルターがかかりやすく、必ずしも正確な分析結果が得られるとは限らない

といった問題があります。

 

その点、ストレングスファインダーは、

  • 約30分のWebテストを受診するだけでよい
  • フィルターが排除された正確かつ客観的な【あなたの強み】が分かる

といった特徴を持つツールであり、通常の自己分析よりも時間・正確さの両面で優れています。

 

あとは、ストレングスファインダーによって判明したあなたの5つの【強み】に対し、

  • この5つ【強み】は過去の自分のどのような経験や価値観に起因しているのだろう?
  • これらの【強み】によって自分はどのような成功体験をしてきただろう?
  • この【強み】は今後どのように社会で活かしていけるのだろう?どんな貢献ができのるだろう?

という質問に対して考察した結果をまとめましょう。そうすることで、

 

私はこれまでに○○といった成功体験をしてきました。
これは自分の○○といった経験や価値観によって形成された○○などの【強み】を活かした結果です。
私の○○といった【強み】は、他にも○○や○○の場で活かされてきました。
これらの【強み】は、御社の○○や○○といった仕事の中で活かすことができるはずです。

 

といった客観的な説得力があり、かつ就職後に受ける期待とミスマッチがない自己PRになります。

 

また、こうして得られた結果は就活や転職の自己PRとして活かせるのはもちろんのこと、今後のあなたの人生の指針となるような重要な分析結果になるはずです。

 

ストレングスファインダーの診断受診方法まとめ記事はこちら

 

この記事が、ご覧になってくださった皆様のお役に立てば幸いです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク