グッドポイント診断(リクナビネクスト)を受ける前に知るべき全知識

MENU

グッドポイント診断(リクナビネクスト)を受ける前に知るべき全知識

グッドポイント診断(リクナビネクスト)を受ける前に知るべき全知識

 

この記事では、リクナビネクスト(リクルート社)が提供するあなたの【強み】を診断するWebテスト

 

グッドポイント診断

 

を受ける前に知るべき全知識について紹介します。

 

グッドポイント診断とは?

 

グッドポイント診断は就職・転職サービスで知られる「リクルート社」が開発した、あなたの【強み】を判定するWebテストです。

 

以下の図のような選択肢を選ぶだけの簡単な診断テスト(所要時間:30分程度)を受診するだけで、社会で役立つ18種類の【強み】からあなたが持つ上位5つの【強み】を判定してくれます。

 

グッドポイント診断のテスト画面(選択肢を選ぶ)

 

グッドポイント診断の無料受診ページはこちら

 

グッドポイント診断を受けるにはどうすれば良いか?

 

グッドポイント診断は完全無料の診断テストですが、受ける際は事前に「リクナビネクスト」へ会員登録する必要があります。

 

会員登録を済ませてしまえば、あとはリクナビネクスト会員の「マイページ」から受けることができます。

 

グッドポイント診断を受ける画面(リクナビネクスト「マイページ」から受診)

 

グッドポイント診断を受ける際の注意点について

 

グッドポイント診断(リクナビネクスト)で明らかになるあなたの強み

 

グッドポイント診断を受ける際は、

 

自分の素直な気持ちに従って選択肢を選ぶ

 

という点に注意をしてください。

 

グッドポイント診断によって明らかにしたいのは、

 

あなたが自然にできるにも関わらず、あなたが社会で有効活用できる才能

 

です。

 

あなたが簡単にできてしまうにも関わらず、周囲から高く評価してもらえる「あなたの強み」を知ることで、あなたが周囲に真にアピールすべき能力今後集中的に伸ばしていくべき才能が明らかになるのです。

 

しかしながら、あなたがもしグッドポイント診断を受ける際に

  • 「こっちの選択肢を選んだほうが、かっこいいかな」
  • 「本当はこっちだけど、こんな自分は認めたくないな」
  • 「周囲から求められているのはこっちの自分だ」

といった「こうなりたい自分」や「周囲から求められる自分」をイメージして受けてしまうと、あなたの真の強みを判定することはできず、「グッドポイント診断の結果」と「本当のあなた」にミスマッチが生じてしまいます。

 

くれぐれもグッドポイント診断を受ける際は「ありのままのあなた」をイメージして選択肢を選ぶよう心がけてください。

 

グッドポイント診断(リクナビネクスト)を受ける前に知るべき全知識 まとめ

グッドポイント診断で得られる18種類の強み

 

グッドポイント診断は完全無料ながら、無料版ストレングスファインダーと呼べるほど高品質な強み診断テストです。(参考:無料のストレングスファインダー!?グッドポイント診断を紹介

 

グッドポイント診断を受けその結果を有効活用することで、今後のあなたの仕事だけでなくプライベートや人生全般にいたるまであなたの生活を向上させることが出来るはずです。

 

この記事が、ご覧くださった皆様のお役に立ったのであれば幸いです。

 

グッドポイント診断の無料受診ページはこちら
ストレングスファインダーまとめサイト - トップ

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 


グッドポイント診断(リクナビネクスト)を受ける前に知るべき全知識記事一覧

この記事では、リクナビが提供している転職時の自己PRを考える上で役立つ無料診断サービスである「グッドポイント診断」について紹介します。グッドポイント診断とは?グッドポイント診断は転職サービスの最大手として知られる「リクナビNEXT」が提供している、あなたの【強み(グッドポイント)】を診断するサービスです。選択肢を選ぶだけの簡単な診断テスト(下図参照)を受けるだけで、転職時の自己PRに活用できるあな...

転職を考える人が最優先で実施すべき自己分析の質を効率的に高めるグッドポイント診断の活用法を紹介します。一般的な転職時の自己分析は、自分自身をこれまでの仕事経験仕事で活用できるスキルや知識周囲の人からの意見や評価といった観点から分析し、「自分はどんな強みを持った人間で、転職を希望する企業でどんな活躍ができるのか」を明確にすることを主目的に行うものですが、そのような従来の一般的な自己分析には仕事経験や...

リクルートが開発した【強み】診断ツールであるグッドポイント診断にかかる所要時間は、一般に30分程度といわれています。しかしながら、私はグッドポイント診断受診時には、以下の3つの理由から余裕を持って「一時間程度」の邪魔が入らない時間を確保することを推奨しています。1つ目の理由は、グッドポイント診断はテストを受ける前に事前に「リクナビネクスト」への個人情報登録をする必要があるからです。診断そのものに加...

最近、「グッドポイント診断を会員登録なしで受けることは出来ないの?」という質問を見かけることが多いので、その疑問についてお答えします。結論から言うと、グッドポイント診断を会員登録無しで受けることは「できない」です。なぜなら、グッドポイント診断は「リクナビNEXT」を運営するリクルートによって「リクナビに会員登録している転職希望者が自らの【強み】を発見して、より良い転職活動に活かすこと」を主目的に開...

リクナビNEXTが提供する、あなたの【強み】を診断するWebテスト「グッドポイント診断」は、あなたの適職を考える際にも活用することができます。この記事では、グッドポイント診断を活用して「あなたの適職」を考える方法について紹介します。グッドポイント診断で得られる【あなたの強み】から適職を考えるグッドポイント診断を受けることによって、仕事で活用できる全18種類の【強み】から【あなたが持つ5つの強み】が...

この記事では、グッドポイント診断利用時の注意点についてまとめています。グッドポイント診断の利用可能回数グッドポイント診断はひとり一回のみ利用できるテストです。やり直しはできない点にご注意ください。もし、すでにグッドポイント診断を受診済みの場合は、もう一度受けることはできないため、もう一度「自分の強みを診断できるテスト」を受けたい方には、有料ながらより高精度なWebテスト「ストレングスファインダー」...

最近、「グッドポイント診断をやり直しすることは出来ないの?」という質問を見かけることが多いので、その疑問についてお答えします。結論から言うと、一度グッドポイント診断を受けた人のやり直しは「できない」です。グッドポイント診断は「リクナビNEXT」を運営するリクルートによって「リクナビに会員登録している転職希望者が自らの【強み】を発見して、より良い転職活動に活かすこと」を主目的に開発されたツールで、会...

この記事では、あなたの「goodpoint(良いところ)」を診断できる無料テストグッドポイント(goodpoint)診断について紹介しています。グッドポイント(goodpoint)診断とは?グッドポイント診断は、転職サービス最大手の「リクナビNEXT」が提供するあなたの【良いところ(goodpoint)】を診断するテストです。質問に対する選択肢から自分に一番あっているものを選ぶだけの簡単なテスト(...

リクナビNEXTが提供する無料診断テスト「グッドポイント診断」を当たらないという人は、グッドポイント診断時の注意点であるテスト中の選択肢ではなるべく考え込まず、素直に直感で回答するという点が守れていないことが多いようです。グッドポイント診断は、ありのままのあなたをよく理解するためのテストのため、テスト時に選択肢で「こっちの選択肢の方が望ましいかな」と考えてしまうありのままの自分ではなく「周囲が望む...

リクナビNEXTが提供する強み診断テストグッドポイント診断が無料で受けられる理由は、グッドポイント診断は「リクナビNEXT」によって会員登録してくれた転職希望者が自らの【強み】を発見し、より良い転職活動を送れるようにといった目的で開発されたツールだからです。リクナビNEXTのような転職支援サービスは「自社サービスを利用して転職した人が新たな職場で活躍し、より良い仕事人生を送ってくれること」が大きな...

最近、SNSなどで「グッドポイント診断の2回目を受けることはできる?できない?」という質問を見ることが多いので、その疑問についてお答えします。結論から言うと、一度グッドポイント診断を受けた人が2回目のグッドポイント診断を受けることは「できない」です。なぜなら、グッドポイント診断は「リクナビNEXT」を運営するリクルートによって「リクナビNEXTに会員登録してくれた人が自らの【強み】を発見して、より...

リクナビNEXTで無償提供される強み診断テストグッドポイント診断の結果は転職の応募時に、履歴書や職務経歴書に添付することができます。転職応募時の履歴書や職務経歴書にグッドポイント診断の結果を添付することにより、履歴書や職務経歴書に書かれた「自己PR」の説得力が増す相手企業にあなたのパーソナリティを伝えることで、転職時のミスマッチが減らせるあなたの強みを面談・面接時の話題にできる可能性があるといった...

もし、あなたがグッドポイント診断を活用して転職活動を有利にすすめたいと考えているならば、併せて使わないと凄くもったいないのがリクナビNEXTのスカウト機能です。グッドポイント診断を受けた上で「スカウト機能」にも登録しておけば、採用企業や提携エージェントから直接オファーが届き、転職の成功率が高まるサイト上に掲載されない非公開求人を含む、多数のあなたに適した求人情報が届く提携エージェントから自分の市場...

この記事では、グッドポイント診断の結果を転職活動で活かす方法についてまとめています。※もし、まだグッドポイント診断を受けていない場合は、まずはじめに「グッドポイント診断(リクナビネクスト)を受ける前に知るべき全知識」のページをご参照ください。転職の職務経歴書作成でグッドポイント診断の結果を活かすグッドポイント診断の結果は、転職時に相手企業へ送付する「職務経歴書」を作成する際に活用できます。具体的に...

この記事は、グッドポイント診断の【強み】が活かせる仕事についての考察をまとめる記事です。グッドポイント診断で明らかになる全18種の【強み】が求められる仕事(【強み】が活かせる仕事)についての考察をまとめていきます。 グッドポイント診断の無料受診ページはこちら ストレングスファインダーまとめサイト - トップページ ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElem...