ストレングスファインダーは「自分の説明書」を明らかにする!

MENU

ストレングスファインダーは「自分の説明書」を明らかにする!

 

一時期、血液型ごとの行動傾向をまとめた血液型占いの一種である

 

○型 自分の説明書

 

というものが流行しましたが、ストレングスファインダーにも「自分の説明書」を明らかにする効果があります。(参考⇒:書籍「自分の説明書」一覧はこちら

 

なぜなら、血液型は人類を4種類のタイプに当てはめますが、ストレングスファインダーも個人を34種類のタイプに当てはめるという点で血液型と同様の類型診断と言えるからです。

 

例えば、あなたがストレングスファインダーによって【最上志向】と診断された場合、

  • あなたの才能を評価してくれる人々を常に探している。
  • 正しい取捨選択を行うことが、成功の鍵となることが多い。
  • 他人があなたの強みを認めてくれた場合に、最大の力を発揮する。
  • 過去の成果や生まれながらの才能に満足してしまうことを「平凡に流れること」だと感じ、危機感を覚え、そうならないために一生懸命になる。

といった、かなり具体的な「あなたの説明書(行動傾向やモチベーション源)」が分かります。

 

しかしながら、信憑性という点では血液型で判定する「自分の説明書」よりもストレングスファインダーで判定する「自分の説明書」の方が明らかに優れていると言えるでしょう。

 

なぜなら、血液型診断は人類をわずか4タイプに当てはめてしまうがために「かなりおおざっぱ」で「極論を言えば誰にでも当てはまるような診断結果」が提供されるのに対し、ストレングスファインダーは34種類の才能・資質の中からあなただけの上位5つの才能・資質を判定するからです。

 

あなたと全く同じ上位5資質を持つ人の割合が

 

1÷(34×33×32×31×30) = 約3300万分の一

 

となることからも、ストレングスファインダーの診断結果が「あなたに特化したもの」であることが分かるでしょう。

 

是非、ストレングスファインダーによって明らかになるあなたの行動傾向やモチベーション源を「自分の説明書」として活用し、日々の生活にお役立てください。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ストレングスファインダーまとめサイト - TOP

 


スポンサードリンク