自分の強みを知り活かすことで年収が100万円以上増える

MENU

自分の強みを知り活かすことで年収が100万円以上増える

 

書籍「ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう」の中に、

 

自分の強みを知り活かした人はそうでない人よりも平均年収が1万2821ドルも高かった(2004年 ギャラップ社調べ)

 

という記述があります。(ストレングスリーダーシップ【第2刷】 P.24)
※なお、この傾向は年々広がっており、調査当初(1979年)の両者の年収差は3496ドルだったようです。

 

2004年以降の傾向についての記述は見つからないものの、「富の集中」や「格差社会」が叫ばれている昨今、この傾向が更に大きく広がっていることはほぼ間違いないと言って良いでしょう。私の予想では200万円以上の年収差になっているのではないかと思います。

 

かくいう私も、「ストレングスファインダー」や「ストレングスリーダーシップ」を読み、自身の強みを知り、自身の強みを活かした生活を送り始めた結果、2013年1月から1年半ほどが経過した時点で年収は当時の180%以上になりました。

 

私の経験からも、この言葉がまぎれもない真実だと自信を持って言えます。

 

ただ、勘違いしないで頂きたいことは、

 

ストレングスファインダー&リーダーシップを読んだだけで収入は増えない

 

ということです。

 

あくまでも、自身の強みを知り活かした人だけが「自信の向上」「収入のアップ」「豊かな人生の獲得」といった恩恵を得ることができるのであり、

 

「へー、私の強みのトップ5ってコレなんだ。確かにあたってるなー。」

 

で終わってしまうような人は、決してストレングスファインダーやリーダーシップの恩恵を得ることは出来ません。

 

是非、ストレングスファインダー&リーダーシップなどで知ったあなただけの”強み”を実生活に活かして、あなたが望む素晴らしい人生を獲得して欲しいと強く思います。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

なお、私はストレングスファインダー&リーダーシップとともに、「フォーカル・ポイント」という書籍を読み、P.118に書かれている「生涯学び続ける」という項目をひたすら真剣に実践したことが今の成功につながったと考えているので、簡単に紹介させていただきます。

 

私は、自身の強みである「最上志向」「共感性」「学習欲」「収集」「運命思考」とともに自身の過去の経験を振り返ることで、

 

私は得た知識を周囲に分かりやすく情報発信することよって喜びを感じ、最大の生産性を発揮する

 

とう結論に至りました。

 

その後、書籍「フォーカル・ポイント」に出会い、その中の「生涯学び続ける」の章で書かれている3項目

 

  • 自分が選んだ専門分野の本を、最低毎日一時間読む
  • (私は自分にプレッシャーをかけるために専門誌定期購読サービスを活用しました。)

  • 車の運転や移動中にオーディオブックを聞く
  • (通勤時間にiPhoneに入れた自己啓発や専門分野のオーディオブックを聞きました。)

  • 仕事に役立つ講習やセミナーに参加する
  • (仕事に役立つ講座やセミナー探しには、【ACT(アクト)】や【セミスタイル】といったネットサービスがとても役に立ちます。)

 

をひたすら集中して実践し、自身の”強み”だけに集中して磨き続けました。

 

その結果、自身の専門性をこの1年半で大きく高めることができ、結果として高い地位や確かな自信に加え、以前よりも大きな収入を得ることができるようになりました。

 

あくまでも私の例であり、あなたにそのまま当てはまるわけでは無いと思いますが、少しでも成功したい!専門性を高めたい!豊かな人生を送りたい!と考えている方のご参考になれば嬉しいです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

ストレングスファインダーまとめサイト - トップページ