転職の面談で自身の強みをミスマッチなくアピールする方法

MENU

転職の面談で自身の強みをミスマッチなくアピールする方法

 

転職の面談にて

 

自分自身の強みをミスマッチなくアピールする方法

 

を紹介します。

 

転職の面談において自己アピールはとても重要です。

 

とりわけ、あなたの強みを客観的に分かりやすく正確にアピールすることは、

 

企業が必要とする人材と、あなたの適性とのミスマッチがない理想的な転職

 

をする上で大変重要なことです。

 

ただ、面談の場で自分自身の強みをアピールすることを苦手とする人は多く、たいていは誤ったアピールをしてしまうか、上手くアピールできないか、誇大なアピールをしてしまうなどによってミスマッチが生じてしまいます。

 

そのような悲しい結果になってしまわないためにおすすめするのが、

 

あなたの強みを診断してくれるツールの活用

 

です。

 

当サイトでは、

 

  • ストレングスファインダー
  • グッドポイント診断

 

という2つの強み診断ツールを併用されることをお勧めしています。

 

(参考)ストレングスファインダー診断の受け方まとめ
(参考)無料のストレングスファインダー!?グッドポイント診断を紹介

 

どちらも強みを客観的かつ正確に診断してくれるツールとして高い評価を得ており、あなたの強みを正しく判定するとともに強みの特徴や行動アドバイスなども教えてくれます。

 

これらのツールから得られた結果を活用することで、皆様がミスマッチの無い理想的な転職を実現されることを願っております。

 

(公式)ストレングスファインダー - 日本語版
※ストレングスファインダーの受診方法についてはこちらの記事をご参照ください。
(公式)グッドポイント診断の無料診断ページはこちら
※グッドポイント診断は、上記のページより「リクナビNEXT」へ無料会員登録することで受診可能です。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 


スポンサードリンク