ストレングスファインダーとグッドポイント診断を徹底比較!

MENU

ストレングスファインダーとグッドポイント診断を徹底比較!

 

個人個人が持つ【強み】を簡単な質問型のテストに答えるだけで診断してくれる

 

ストレングスファインダーグッドポイント診断

 

の2つの有名な【強み】診断ツールを

 

  • 信頼性
  • 価格
  • 判明する強みの種類

 

という3つのポイントで徹底比較しました!

 

信頼性(ツールの開発会社)
ストレングスファインダー グッドポイント診断
ギャラップ社 リクルート

 

ストレングスファインダーは調査会社として世界で高い評価を得ている「ギャラップ社」によって開発された【強み】診断ツールであり、ストレングスファインダー自体も全世界で高い評価を得ています。

 

一方、グッドポイント診断は日本最大級の人材紹介事業を手がける「リクルート」によって開発された【強み】診断ツールであり、会員数500万人を誇るリクナビNEXTの会員ページ内で無償提供されています。

 

どちらも開発元会社の名に恥じぬ、高い信頼性を持った【強み】診断ツールです。

 

 

価格
ストレングスファインダー グッドポイント診断
約1000円〜2000円 無料

 

ストレングスファインダーを実施する場合、専用のシリアルコードを入手する必要があります。
ストレングスファインダーを実施するためのシリアルコード単体で購入する場合は約1200円(9.99米ドル)が、シリアルコードが付属した書籍を購入する場合は書籍代が1400円〜2000円程度かかります。

 

一方、グッドポイント診断はリクナビNEXT会員登録することで実施可能です(会員登録は無料)。

 

 

判明する強みの種類
ストレングスファインダー グッドポイント診断
全34種類の【強み】から上位5種を判定 全18種類の【強み】から上位5種を判定

 

ストレングスファインダーは全34種の【強み】から、グッドポイント診断は全18種の【強み】から個人個人の質問回答結果に応じた上位5種の強みを判定するツールです。

 

判定結果の正確性という点では【強み】がより細分化されている上に、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」や「ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう」という書籍でそれらの強みの詳細や活かし方まで詳細に解説されているストレングスファインダーのほうがより優れたツールと言えるでしょう。

 

ただし、グッドポイント診断にはリクナビNEXTのマイページ内で「グッドポイント診断の判定結果を考慮した適職の求人を紹介してくれる」というストレングスファインダーには無い利点があります。

 

どちらか一方を選べと言われれば「ストレングスファインダー」をお勧めしますが、グッドポイント診断もストレングスファインダーに劣らない優秀なツールのため、時間的余裕があるのであれば両方のツールを併用するのが一番お勧めです。

 

是非これら2つの有益な【強み】診断ツールを、より素晴らしい人生へ進むためにご活用ください。

 

ストレングスファインダー診断の受診手順説明はこちら
(公式)グッドポイント診断の無料診断ページはこちら

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加