【注意!】ストレングスファインダー診断利用時の注意点まとめ!

MENU

【注意!】ストレングスファインダー受診時の注意点まとめ!

 

この記事では、

 

ストレングスファインダー受診時の注意点

 

についてまとめています。

 

ストレングスファインダーのアクセスコード入手時の注意点

 

ストレングスファインダーを受診するためのアクセスコードは、

  1. ストレングスファインダー関連書籍を購入する
  2. ストレングスファインダーの受診ページで直接購入する
  3. スマホアプリを入手し、アプリ内で課金する

の3種の方法で入手可能です。(参考記事:ストレングスファインダー診断の3種の受け方まとめ

 

上記の3種のアクセスコード入手方法中で一番おすすめなのは、価格が一番安い上に関連書籍まで一緒に手に入る「ストレングスファインダー関連書籍を購入する」方法ですが、「中古の書籍を購入すること」だけは絶対に避けてください。

 

なぜかというと、ストレングスファインダー関連書籍を購入する目的は、ほぼ全員がストレングスファインダーのアクセスコードのため、中古で購入するとほぼ100%アクセスコードが使用済みになっているからです。(参考記事:【さあ、才能に目覚めよう】を中古で購入する際の注意点について

 

価格が安いからといって中古本を購入すると、逆に損をしてしまう可能性が高い可能性が高いので、くれぐれもご注意ください。

 

※なお、もしあなたが学生であればストレングスファインダーのアクセスコードが付いた書籍を割引価格で購入する方法があります。
その方法の詳細については、「【学生限定】ストレングスファインダーを割引価格で受ける方法とは!?」の記事をご参照ください。

 

ストレングスファインダーの利用可能回数

 

 

ストレングスファインダーはアクセスコード1つにつき一回のみ利用できるテストです。一度受け終わってからのやり直しはできない点にご注意ください。

 

また、ストレングスファインダーの所要時間は30〜40分程度ですが、余裕を持って1時間程度の時間を確保して受診されることをおすすめします。(参考記事:ストレングスファインダー・テストにかかる所要時間とテスト受診の際に確保すべき時間について

 

加えて、診断受診時の通信環境によっては画面表示に時間がかかるため、なるべく通信環境の良い場所での受験をおすすめします。

 

ストレングスファインダーのテスト受診時の意識

 

ストレングスファインダーは、ありのままのあなたをより良く理解するためのテストです。

 

そのため、テスト中の選択肢ではなるべく考え込まず、素直に直感で回答してください。

 

 

なお、もしストレングスファインダーを素直な気持ちで受けられなかった場合は、その結果の信頼度は大きく低下しています。そのような場合に限り、ストレングスファインダー受け直しすることをおすすめします。(参考記事:ストレングスファインダーの2回目を受けるのはどんなとき?

 

【注意!】ストレングスファインダー受診時の注意点まとめ!総括

 

この記事では、ストレングスファインダーを受ける際に失敗しがちな3つの注意点についてまとめました。

 

とりわけ、「ストレングスファインダーのテスト受診時の意識」については、ストレングスファインダーの結果を有益に活用するために注意点してほしい重要なポイントです。

 

この記事が、この記事をご覧くださった皆様のお役に立ったのであれば幸いです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ストレングスファインダーまとめサイト - トップページ

 


スポンサードリンク