マネジメント

MENU

マネジメント

 

この記事カテゴリーでは、

 

ストレングスファインダーをマネジメントに活用する方法

 

に関する情報をまとめていきます。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ストレングスファインダーまとめサイト - トップページ

 


スポンサードリンク

マネジメント記事一覧

書籍「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」では、優れたマネジャーの条件として「最高のマネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」に言及しており、優れた成果をあげるマネジャーは全員が共通して部下一人ひとりの特色を発見し、それを有効に活用することという「たったひとつのこと」を必ず実践していると述べられています。優れたマネジャーは「優れたリーダー」とは逆の立場をとり、人は...

ストレングスファインダーを開発したギャラップ社が出版した名著の1冊である書籍 最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのことによると、優れたマネジャーのほぼ全員が共通で持ち合わせている特性に部下一人ひとりの【強み】に注目するという特性があります。 最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと世間にありふれた一般的なマネジャーは慣例的な「型」に部下をあてはめるととも...

書籍「幸福の習慣」にて、上司・マネジャーの部下への態度に対する、職場の不満割合の変化が紹介されています。(書籍「幸福の習慣」第1刷 P.41〜43)ストレングスファインダーを開発した米「ギャラップ」の調査結果によると、上司・マネジャーが部下に全く興味を持っていない上司・マネジャーが部下の【弱み】を意識している(部下にやや意識が向いている)上司・マネジャーが部下の【強み】に意識を向けているという3種...

タイトルを一見すると個人個人が自身の才能を特定し、それを活用する手法について書かれているように感じられる書籍、さあ、才能に目覚めよう あなたの5つの強みを見出し、活かすは管理職・マネージャーといった立場にある人にとっても必読書と言える一冊です。なぜなら、職場において個人が「自身の強みを活かしたい」と考えたとしても、その考えに賛同し、後押ししてくれる優れた管理職・マネージャーがいなければ、それを実現...

書籍「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」では、【マネジメント】と【リーダーシップ】の違いについて、【マネジメント】と【リーダーシップ】は正反対であると述べられています。(同書籍P.43より)同書籍にて【マネジメント】と【リーダーシップ】を正反対と述べる理由は、優れたマネジャー: 個(一人ひとりの部下の個性)に着目する優れたリーダー: 普遍的なこと(グループ全員に共通す...

この記事では、「さあ、才能に目覚めよう」でも知られるマーカス・バッキンガム氏カート・コフマン氏の両名による共著まず、ルールを破れ すぐれたマネジャーはここが違うの要約をまとめています。まず、ルールを破れ すぐれたマネジャーはここが違う-要約書籍「まず、ルールを破れ すぐれたマネジャーはここが違う」は、優れたマネジャーになるにはどうすれば良いのか?という、マネジャーならば誰もが考えるであろう難問に対...