ロールモデルはいないのが当たり前!誰かを目指すより、自分の強みを最大限に活かすほうが100倍有益!

MENU

ロールモデルはいないのが当たり前!誰かを目指すより、自分の強みを最大限に活かすほうが100倍有益!

 

「成功するためには良いロールモデルを持つことが必要だ!」

 

と主張する人がいます。

 


【ロールモデルとは?】
自分にとって、具体的な行動や考え方の模範となる人物。人は誰でも無意識のうちに「あの人のようになりたい」というロールモデルを選び、その影響を受けながら成長すると考えられる。

 

しかしながら、定型的な業務を迅速にこなすことが重要だった一昔前ならばさておき、時代の流れが速く柔軟な対応が求められる現代において「固定的なロールモデル」を持つことに大きな価値はありません。
現代においては、ロールモデルを持つことよりも、

 

周囲の状況が激しく変化する中でも、一貫して「自分だけの強み・才能」を発揮し続けること

 

のほうが100倍有益だと断言させていただきます。

 

現代においてあなたが人生で成功を収めるためには、

 

あなただけの強み・才能

 

を具体的に知り、それを最大限に活かすことが何よりも重要なのです。

 

自分自身の強み・才能を日常的に活かして仕事をする人には、

  • 周囲の人よりも圧倒的に成長速度が速い
  • 長時間仕事取り組んでも疲労を感じない
  • 新しく革新的なアイデアを思いつきやすい

といった様々な優れた特徴があり、日常的に強みを発揮できていない人よりも明らかに日常的な満足度が高く、人生で成功していると感じる人の割合が多いことが統計的に分かっています。(書籍:「幸福の習慣」より)

 

それでは、あなたが人生で成功するために重要となるあなただけの強み・才能を正確に知るためにはどうすればよいのでしょうか?

 

もし、あなたが「自分自身の強み・才能を正確に知りたい」と考えているのであれば、

 

世界的に高い評価を得ている強み・才能診断テスト

 

である「ストレングスファインダー」を活用されることを強くお勧めします。

 

ストレングスファインダーならば、簡単な質問からなる30〜40分程度の選択式テストを受けるだけであなたの強み・才能を「5つの資質」という形で高精度に診断することが可能です。

 

(参考)ストレングスファインダー診断の受け方まとめ

 

また、このサイトでストレングスファインダーと同様にお勧めしている

 

グッドポイント診断

 

を受けることによっても、30分程度の選択式質問型テストによってあなたの強み・才能を正確に診断することが可能です。

 

(参考)無料のストレングスファインダー!?グッドポイント診断を紹介

 

ストレングスファインダーとグッドポイント診断、どちらの診断を受けた場合でも、あなたの強み・才能は

 

5種類の【強み・才能】を表現することば

 

として表現され、同時にそれらの強み・才能を持つ人の特徴や行動アドバイスも情報提供されます。

 

こうして得られた「あなたの強み・才能」の特徴を理解し、情報提供された行動アドバイスを日常の中で意識するだけで、あなたはより日常的に高い成果を出せるようになるとともに、あなたが望む「人生の成功」に近づくことができるはずです。

 

ぜひ、ストレングスファインダーやグッドポイント診断といった優れた強み・才能診断テストを活用し、あなたの人生の成功にお役立てください。

 

この記事が、ご覧になってくださった皆様のお役に立ったのであれば幸いです。

 

ストレングスファインダーまとめサイト - トップページ

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク