ストレングスファインダー・テストにかかる所要時間とテスト受診の際に確保すべき時間について

MENU

ストレングスファインダー・テストにかかる所要時間とテスト受診の際に確保すべき時間について

 

世界的に高い評価を受ける、あなたの才能・資質を診断できるWebテスト

 

ストレングスファインダー・テストにかかる所要時間

 

は、一般に30分〜40分程度といわれています。

 

ストレングスファインダー・テストは合計180問の設問に解答するテストで、各設問ごとに20秒の制限時間が設定されているため最大では180×20秒=3600秒=60分の時間がかかりますが、直感的に回答できる設問が多いので、テストにかかる時間としては目安時間どおりの所要時間(30分〜40分)を想定しておけば間違いないはずです。

 

しかしながら、私はストレングスファインダーをこれから受ける人に対し、以下の3つの理由から

 

余裕を持って「一時間程度」の邪魔が入らない時間を確保

 

することを推奨しています。

 

1つ目の理由は、ストレングスファインダー・テストはテストを受ける前に事前の個人情報登録や、いくつかの質問に答える必要があるからです(⇒参考:ストレングスファインダー2.0の受け方(診断方法)手順まとめ)。テスト本体に加えて5分〜10分程度の時間を見ておくと良いでしょう。

 

2つ目の理由は、ストレングスファインダーはテスト途中での中断ができないテストだからです。そのため、もしストレングスファインダー・テストを途中で中断してしまった場合は最初からやり直すことはできず、もう一度受ける場合は「もう一度新たにパスコードが付いた本を買う」か「再テスト料として20米ドルが必要」となります。(⇒参考:ストレングスファインダー無料パスコード付き書籍レビュー

 

3つ目の理由は、時間に余裕がない状態や、周囲からのノイズが多い環境で集中せずにテストを受けてしまった場合は正しい診断結果が得られるとは限らず、その価値が半減してしまう可能性があるからです。ストレングスファインダーで正しい結果を得たいならば、可能な限りリラックスできる環境でそれだけに集中して受けて頂きたいです。

 

以上の理由から、ストレングスファインダー・テストを受ける際は、できるかぎり一時間程度の邪魔が入らない集中できる時間を確保した上でテストを受けてください。

 

集中できる環境でストレングスファインダー・テストを受ける一時間は、その後のあなたの人生に大きな価値をもたらしてくれる一時間となることを約束します。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ストレングスファインダーまとめサイト - TOP

 


スポンサードリンク