転職の自己分析でもストレングスファインダーが活躍する!

MENU

転職の自己分析でもストレングスファインダーが活躍する!

 

転職を考える人がまず第一にするべきとも言われる

 

転職の自己分析

 

においても、世界的に評価される【強み】診断ツールの

 

ストレングスファインダー

 

が活躍します。

 

通常、転職の際の自己分析

 

自らの仕事経験やスキル、周囲の人からの意見・評価などを元に「自分がどんな人間で、それが転職先の企業でどのように活かせるのか」を明確化にする

 

といった目的で行うものですが、

  • 過去の仕事経験を振り返ったり、周囲の人からの意見・評価を元に自己分析するのはとても時間がかかる
  • 分析が主観的になりやすく、必ずしも正しい分析結果とはならない

といった問題があります。

 

しかしながら、ストレングスファインダーは、

  • 30〜40分程度の診断テストを受診するだけでよい
  • 客観的かつ正確性の高い【自分自身の強み】が分かる

といった特徴を持つツールであり、通常の手順で行う自己分析より時間・精度の両面で優れたものとなっています。

 

あとは、ストレングスファインダーによって診断された5つの【強み】に対し、

 

「自分の5つ【強み】は自分の価値観や行動とどのように関連しているのだろう?」
「この5つ【強み】をどのように転職先の企業で活かしていけるのだろう?どんな貢献ができのるだろう?」

 

といった質問に対する回答をまとめましょう。

 

転職のエントリーシート記入時や面接で活かせるのはもちろんのこと、今後のあなたの人生においても重要な指針となる分析結果が得られるはずです。

 

ストレングスファインダーの受診方法については、下記記事にまとめていますので是非ご参照ください。

 

ストレングスファインダー診断の受け方をまとめてみました!

 

また、当サイトではストレングスファインダーと同等の効果を持った無料の【強み】診断ツールである「グッドポイント診断」もおすすめしています。

 

無料のストレングスファインダー!?グッドポイント診断を紹介

 

転職の際の自己分析という一面に限定すれば、診断結果をそのまま転職支援サイト「リクナビNEXT」内で使用可能なグッドポイント診断のほうがより使いやすいかもしれません。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク