ストレングスファインダーをスマホアプリを使用して受ける方法まとめ!メリットとデメリットを紹介!

MENU

ストレングスファインダーをスマホアプリを使用して受ける方法まとめ!メリットとデメリットを紹介!

ストレングスファインダーをスマホアプリを使用して受ける手順まとめ

 

この記事では、

 

ストレングスファインダーをスマホアプリを使用して受ける方法

 

について、メリット・デメリットを含めてまとめています。

 

iPhoneのスマホアプリでストレングスファインダーを受ける

 

iPhoneの場合、iTunesストアにてストレングスファインダーのスマホアプリを無料ダウンロードすることができます。

 

(iTunes)ストレングスファインダーのスマホアプリはこちら

 

スマホアプリをダウンロードした後は、アプリ内課金にて

  • 2400円: 上位5資質までの判定(8400円の追加課金で全34資質の順位判定も可能)
  • 10800円: 全34資質の判定

が可能です。

 

Androidのスマホアプリでストレングスファインダーを受ける

 

Android(アンドロイド)のスマホの場合、GooglePlyaストアにてストレングスファインダーのスマホアプリを無料ダウンロード可能です。

 

(GooglePlay)ストレングスファインダーのスマホアプリはこちら

 

こちらの場合も、アプリ内での課金にて

  • 上位5資質の判定(別途課金にて後から34資質まで判定可能)
  • 全34資質の判定

を選択可能です。また、GooglePlayアプリの場合、課金額がドル円のレートによる変動性となっています。

 

スマホアプリを使用してストレングスファインダーを受けるメリット・デメリット

 

スマホアプリを使用してストレングスファインダーを受けるメリット・デメリットは以下のようになっています。

 

メリット デメリット

 ストレングスファインダー診断を「受けたい!」と思ったらすぐに実行できる
 パソコンを持っていない方でもストレングスファインダーを受けることができる

 ストレングスファインダーの諸解説については書籍のほうが説明が詳しく分かりやすい
 アプリ内課金の設定を事前に済ませておく必要がある
 書籍を買ってアクセスコードを取得するよりも価格が高い

 

私個人としては、日本でストレングスファインダーを受ける場合は、関連書籍に付属のストレングスファインダー無料アクセスコードを利用して受ける方法(⇒参考記事:書籍のアクセスコードでストレングスファインダーを受ける方法まとめ)が、

  • 価格コストが一番安く済む(約2000円)
  • ストレングスファインダーについての書籍も一緒に手に入る

という点でベストだと思いますが、スマホを使用して手軽にストレングスファインダーを受けられることに大きなメリットを感じる場合はスマホアプリで受けてみるのも良いと思います。

 

この記事が、ご覧くださった方のお役に立ったのであれば幸いです。

 

ストレングスファインダーまとめサイト - トップページ

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 


スポンサードリンク