ストレングスファインダー診断の受け方をまとめてみました!

MENU

ストレングスファインダー診断の受け方をまとめてみました!

 

ギャラップ社が開発した個人の”強み”を明らかにする診断ツール

 

ストレングスファインダー診断の受け方

 

についてまとめてみました。

 

 

特定の書籍に付属する無料診断コードを使う方法

 

 

1つ目の方法は、下記の3種類の書籍

 

  • さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
  • ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう
  • 心のなかの幸福のバケツ

 

に付いている「ストレングスファインダー」を無料で受けられるシリアルコードを使用する方法です。

 

この方法のメリットデメリットは下記のとおりです。

 

メリット デメリット

一緒に「ストレングスファインダー」について詳しく解説した書籍が手に入る
 ストレングスファインダーを受けるだけでなく、34種類の”強み”についても学習することができる
 クレジットカードを持っていない方でも受診可能

お金がかかる(一番安い「心のなかの幸福のバケツ」でも定価1,404円)
 書籍を中古で購入した場合、無料診断コードが使用済みになっていることが多い
 診断だけを受けたい方には書籍が無駄になってしまう(なお、どれも良書なので完全に無駄にはならないと思います)

書籍に付属した無料診断コードを使う方法の手順説明

 

 

ストレングスファインダー診断受診用のコードを個別購入する方法

 

 

2つ目の方法は、米国のギャラップ社公式サイトにて

 

ストレングスファインダー診断を受けるためのアクセスコード

 

を個別に購入する方法です。

 

この方法のメリットデメリットは下記のとおりです。

 

メリット デメリット

 ストレングスファインダー診断単体の購入のため、価格が安い(9.99米ドル)必ず「ストレングスファインダー2.0」の英語版電子書籍が付属するようになり、値上げになりました(19.99米ドル)
 ストレングスファインダー診断を「受けたい!」と思ったらすぐに実行できる

 ストレングスファインダー診断で明らかになる”強み”の解説については書籍のほうが説明が詳しく分かりやすい
 シリアルコードの購入にはクレジットカードが必須になる

ストレングスファインダー診用用のシリアルコード購入の方法の手順説明

 

 

ストレングスファインダーのスマホアプリを使用する方法

 

 

3つ目の方法は、

 

スマホアプリを使用してストレングスファインダー診断を受ける

 

という方法です。

 

アプリ内課金によりスマホで手軽にストレングスファインダー診断を受けることが出来ます。

 

iOSでもAndroidでも受診可能となっています。※「strength finder」で検索するとトップ表示されます。

 

※なお、2017年6月現在において日本語版にはバグが数多く報告されており、現時点ではあまりお勧めできません。

 

メリット デメリット

 ストレングスファインダー診断単体の購入のため、価格が安い(9.99米ドル)値上げになり、価格面でのメリットはなくなりました(19.99米ドル)
 ストレングスファインダー診断を「受けたい!」と思ったらすぐに実行できる
 パソコンを持っていない方でもストレングスファインダーを受けることができる

 ストレングスファインダー診断で明らかになる”強み”の解説については書籍のほうが説明が詳しく分かりやすい
 アプリ内課金の設定を事前に済ませておく必要がある
 日本語版にはバグが数多く報告されている(2015年6月時点)

 

以上の3種の受け方についてのメリット・デメリットを総合すると、日本でストレングスファインダーを受ける場合は「パスコードが付いた書籍を購入し、無料パスコードを利用して受ける」のがベストだと思います。(⇒参考:ストレングスファインダー無料パスコード付き書籍レビュー

 

皆様のご参考になれば幸いです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

なお、当サイトでは無料版ストレングスファインダーとも言える【強み】診断テストの「グッドポイント診断」をストレングスファインダーと併用されることもお勧めしています。

 

グッドポイント診断については、下記の記事にて詳しく紹介しているので、ぜひそちらもご参照してみてください。

 

無料のストレングスファインダー!?グッドポイント診断を紹介