ストレングスファインダーの2回目を受けるのはどんなとき?

MENU

ストレングスファインダーの2回目を受けるのはどんなとき?

 

この記事は、

 

ストレングスファインダーの2回目を受けるタイミング

 

についての記事です。

 

まずはじめに伝えたいことは、基本的にストレングスファインダーの2回目を受ける必要は無いということです。

 

書籍「さあ、才能に目覚めよう」でも「ストレングスファインダーの診断結果で得られる才能・資質は基本的に不変のものである」と述べられているように、2回目に受けた際にやや資質の順位が変わることはあってもストレングスファインダーの診断結果が大きく変化することはありません

 

一方で、もし1回目にストレングスファインダーを受けた際に

 

「ありのままの自分」ではなく「周囲から強制された自分」や「理想とする自分」を思い浮かべてテスト中の選択肢を選んでしまった

 

といった場合には、2回目の診断を検討したほうが良いと思います。

 

なぜなら、ストレングスファインダーの目的は、

 

あなたが簡単・自然に実行できるにも関わらず周囲から高く評価される資質・才能を特定し、それを最終的に仕事で活かせる【強み】へと変えること

 

ですが、もし診断時に「周囲から強制された自分」や「理想とする自分」を思い浮かべて選択肢を選んだ場合は、ストレングスファインダーの診断結果が「ありのままのあなたの資質・才能」になっていない可能性が高いためです。

 

なお、もしそのようなケースに当てはまるようであれば、2017年4月に装いを新たにして発売となった「ストレングスファインダー2.0」の受診用パスコードが付属した書籍「【新版】さあ、才能に目覚めよう - ストレングスファインダー2.0」を購入しての2回目診断がおすすめです。

 

書籍リンク

アマゾン 楽天ブックス -

 

この記事が、ご覧くださった方のお役に立ったのであれば幸いです。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ストレングスファインダーまとめサイト - TOP


スポンサードリンク