1つ目の神話「成長するにつれ、人の性格は変わる」: 書籍「最高の成果を生み出す 6つのステップ」より

MENU

1つ目の神話「成長するにつれ、人の性格は変わる」: 書籍「最高の成果を生み出す 6つのステップ」より

 

書籍【最高の成果を生み出す 6つのステップ】の「ステップ1:神話を打ち砕け(43P〜82P)」に記述されている1つ目の神話

 

成長するにつれ、人の性格は変わる

 

についてまとめました。

 

 

 

世間的に信じられている「1つ目の神話」は

 

成長するにつれ、人の性格は変わる

 

というものです。

 

また、この神話に対する真実は、

 

成長するにつれ、人は本来の自分に近づく

 

となります。

 

成長するにつれ、「人の夢」「スキル」「業績」「環境」「価値観」などは変化する。

 

しかし、その一方で、人間の核であるもっとも顕著な性質は決して変化しないのです。

 

なので、成長したからといって、ゴールにあわせて自分自身を変えたり、新たな力を無理矢理引き出そうとする必要はありません。

 

この神話に対して3つの質問の答えを私が考えた結果は以下のようになりました。

 

  1. 「成長するにつれ、人の性格は変わる」という神話はどう役立っていますか?
  2.  

    努力を続けることで、「引っ込み思案」だったり「消極的」と呼べるような性格から抜け出し、もっと社交的な性格になれるという希望が持てる。

     

  3. 「成長するにつれ、人の性格は変わる」という神話を信じることをやめたら何を失いますか?
  4.  

    上で述べたような希望が持てなくなる。

     

  5. 「成長するにつれ、人は本来の自分に近づく」という真実を認めたら何を得られますか?
  6.  

    自分に無いものを周囲に見出して、羨ましさや妬ましさ感じることが無くなる。
    「自分自身が本当にやりたいと思えること」に力を注ぐことが本当に重要なことなのだと信じられる。

 

皆様も、是非ご自身で上記の三つの質問に対する「自分自身の答え」を書きだしてみてください。

 

きっと、「強みを活かしたよりよい人生」を得るための推進力になるはずです。

 

 

 

最高の成果を生み出す 6つのステップ


スポンサードリンク

関連ページ

強みを活かした生活を送るための大前提: 書籍「最高の成果を生み出す 6つのステップ」まとめ・要約
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
2つ目の神話「人はもっとも弱い分野で、もっとも成長することができる」: 書籍「最高の成果を生み出す 6つのステップ」より
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
3つ目の神話「すぐれたチームのメンバーは、チームのためならどんなことでもする」: 書籍「最高の成果を生み出す 6つのステップ」より
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!