仕事の幸福度を高める3つの習慣とは? | 幸福の習慣×ストレングスファインダー

MENU

仕事の幸福度を高める3つの習慣とは? | 幸福の習慣×ストレングスファインダー

 

書籍「幸福の習慣」では、

 

仕事の幸福度

 

を高めるためには、

  1. 仕事で【強み】を毎日活かす
  2. 自分の成長を応援してくれる人を見つけ、その人に成し遂げたい目標を伝えてサポートしてもらう
  3. 職場の仲間と一緒に楽しむ時間を持つ(お互いに関心を持ち、相手を知ろうと努める)

という3つの習慣が重要であると述べられています。

 

また、ウェルビーイングを構成する5つの要素の中でもとりわけ「仕事の幸福(」は重要とされており、幸福感を感じながら仕事をしている人には、

  • 仕事上で優れた成果を出し、生産性が高い
  • 健康度が高く、寿命が長い
  • 仕事だけでなくプライベートも幸福度が高い

といった特徴が見られることが知られています。
(※)ここで言う「仕事」には「生計を立てるための仕事」だけでなく、「ボランティア活動」「勉強」「子育て」などに加え「心から好きで毎日自然としていること(ライフワーク)」なども含まれています。

 

以上より、仕事の幸福度が高い人は、仕事だけでなくプライベートも充実して活き活きとした人生を送れていることが多いと言えるでしょう。

 

そして、上記の3つの習慣を仕事で実践する上では、あなたの才能・資質を明らかにして仕事で【強み】を活かすことをサポートするツールである「ストレングスファインダー」が大いに役立ちます。(参考:⇒あなたの【強み】を仕事で活かすためにすべき6つの事とは?

 

ぜひ、ストレングスファインダーを有効活用し、上記の「仕事の幸福度を高める3つの習慣」の達成を目指してみてください。

 

仕事が楽しくなるだけでなく、あなたの人生全体がより一層楽しみに満ちたものになるはずです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ウェルビーイングの意味とそれを得るための習慣について
ストレングスファインダーまとめサイト - TOP

 


スポンサードリンク

関連ページ

月曜日から仕事が憂鬱な人と、金曜日まで楽しく働く人の決定的な違いとは!?
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
座らない!成果を出し続ける人の健康習慣-要約・感想
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!