月曜日から仕事が憂鬱な人と、金曜日まで楽しく働く人の決定的な違いとは!?

MENU

月曜日から仕事が憂鬱な人と、金曜日まで楽しく働く人の決定的な違いとは!?

 

書籍「幸福の習慣」によると、

 

月曜日から仕事が憂鬱な人と、金曜日まで楽しく働く人

 

の間には

 

仕事に熱意を持って取り組んでいるかどうか

 

という決定的な違いがあると述べられています。(書籍「幸福の習慣」第1刷 P.32より)

 

また、同書では「仕事に熱意を持って取り組んでいる人」の共通点として

 

毎日、強みを使う機会がある

 

という点を挙げ、「毎日、仕事で強みを使う機会がある人」は、そうでない人に比べて

  • 仕事に熱意を持っている割合: 6倍
  • 人生を心から楽しんでいる割合が: 3倍

という統計結果が出ており、明確に「仕事の生産性」や「人生の幸福度」が高いことについても言及されています。

 

以前、別の記事で紹介した日本人で仕事に熱意を持っている人はわずか6%しかいないという統計結果(⇒参考記事:仕事に情熱を持てる日本人はわずか6%!?世界最下位クラスの「熱意」を改善する方法は?)からも、もしあなたが「熱意を持って仕事をする上位6%」になることが出来れば、周囲から一歩抜きん出ることができると分かるでしょう。

 

もし、あなたが

 

「毎日職場で楽しく過ごし、高い成果を出しつつ人生の幸福度も高い一握りの人になりたい!」

 

と望むのならば、あなたの才能・資質を明らかにして仕事で【強み】を活かすことをサポートするツールである「ストレングスファインダー」が大いに役立ちます。(参考:⇒あなたの【強み】を仕事で活かすためにすべき6つの事とは?

 

ぜひ、世界的に高い評価を受ける才能診断ツール「ストレングスファインダー」を有効活用し、「金曜日まで熱意を持って楽しく働ける人」を目指してみてください。

 

仕事が楽しくなるだけでなく、あなたの人生がより一層輝きに満ちたものになるはずです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ストレングスファインダーまとめサイト - TOP

 


スポンサードリンク

関連ページ

仕事の幸福度を高める3つの習慣とは? | 幸福の習慣×ストレングスファインダー
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
座らない!成果を出し続ける人の健康習慣-要約・感想
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!