【早死に職場診断】スタンフォード大学の研究で明らかになった「早死にしやすい職場」を判定する10個の質問とは!?

MENU

【早死に職場診断】スタンフォード大学の研究で明らかになった「早死にしやすい職場」を判定する10個の質問とは!?

【早死に職場診断】スタンフォード大学の研究で明らかになった「早死にする職場」を判定する10個の質問とは!?

 

スタンフォード大学ビジネススクール教授の「ジェフリー・フェファー」氏の研究で明らかになった

 

早死に職場診断

 

を紹介します。(日本語で読める「ジェフリー・フェファー」氏の著書一覧はこちら

 

ジェフリー・フェファー氏の研究によると、以下の10個の質問に対してどれだけ「イエス」が当てはまるかで、「あなたの職場が早死にしやすい職場かどうか」を判定することができます。

 

【あなたの職場が「早死にしやすい職場かどうか」を判定する10個の質問】

  1. 保険がない(普通は適用される保険に入っていない。社会的な保障がない。)
  2. シフトワークである(朝夜のシフトがある。定時出勤&定時退社でない。)
  3. 長時間労働(日本人の一般には8時間以上。自分が「疲れるなあ」と感じるレベル。)
  4. 業績が不安定である
  5. 仕事のせいで家庭(プライベートな人間関係)に不和が起こる
  6. 仕事に関する権限が少ない(上の指示通りにしかできない。提案が受け容れられない。)
  7. 責任が重過ぎる(とれないレベルの責任を押し付けられる。失敗への罰金・罰則がある。)
  8. 仕事がない(何もやらせてもらえない。無意味に感じる仕事しかない。)
  9. 社会的なサポートが得られない(仕事内容について相談できる人が少ない。)
  10. 組織内に不公平がある(上下関係が強すぎて、地位が下の人は絶対に反論できない。等)

 

ジェフリー・フェファー氏の研究により、上記の質問に対して「イエス」が当てはまるほど

  • 死亡につながる病気(心臓疾患や生活習慣病)になる確率が上がる
  • 精神病になってメンタルを病むになる確率が上がる
  • 何らかの病気によって病院に通院する確率が上がる

ということが分かっており、それらすべてが明確に「早死に」へとつながります。

 

もし、あなたの職場が上記の質問に3個以上あてはまる職場なのであれば十分に「早死に」の危険度は高く、もし半分(5個)以上当てはまるようであればかなり危険です。

 

もし、ほとんどの質問に当てはまってしまった人は、すぐにでも休職や転職を考えるのが懸命かもしれません。いつ重大な病気になってもおかしくない環境に自分の身をさらしているような状態です。

 

この記事が、ご覧くださった皆様のお役に立ったのであれば幸いです。

 

ストレングスファインダーまとめサイト - トップページ

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

 


関連ページ

【16Personalities診断】あなたの性格を16タイプから分類するテスト
この記事では、色々な「診断テスト」についてまとめています。
【キャリアアンカー診断】40の質問に答えてあなたの仕事に対する価値観を自己診断
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【グッドポイント診断】リクルートが提供する完全FREEの適性診断テスト
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【ジーンライフ遺伝子診断】あなたのDNAから身体的な特徴を診断するテスト
この記事では、色々な「診断テスト」についてまとめています。
【エニアグラム診断】あなたの性格を9つのタイプから診断する分類テスト
この記事では、色々な「診断テスト」についてまとめています。
【エムグラム診断】あなたを構成する8つの性格を判定する診断テスト
この記事では、色々な「診断テスト」についてまとめています。
【キャリアタイプ診断】あなたの「行動基準」や「適した仕事スタイル」を診断するテスト
この記事では、色々な「診断テスト」についてまとめています。
【MBTI診断】ユングのタイプ論を元にした世界的にメジャーな性格診断テスト
この記事では、色々な「診断テスト」についてまとめています。
【内向外向診断】あなたが「内向型」か「外向型」かを診断するテスト
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【GIQ子ども遺伝子診断】子どもの「才能」を簡単な検査で診断
この記事では、色々な「診断テスト」についてまとめています。
【VIA-IS診断】ポジティブ心理学の第一人者が開発した「強み」診断テスト
この記事では、色々な「診断テスト」についてまとめています。
【ウェルスダイナミクス診断】あなたの強みと弱みを「8つのプロファイル」として診断するテスト
この記事では、色々な「診断テスト」についてまとめています。
【Q12診断】ギャラップが突き止めた企業の業績を診断できる12個の質問とは!?
この記事では、色々な「診断テスト」についてまとめています。