マネジャー(管理職)にとって最も重要な資質は何か?ストレングスファインダーの「マネジメントの資質」とは?

MENU

マネジャー(管理職)にとって最も重要な資質は何か?ストレングスファインダーの「マネジメントの資質」とは?

 

書籍「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」では、

 

マネジャー(管理職)にとって重要な資質

 

として【個別化】を挙げています。(書籍「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」p.105より)

 

同書籍中では、優れた成果をあげるマネジャーは全員が共通して

 

部下一人ひとりの特色を発見し、それを有効に活用すること

 

という「たったひとつのこと」を必ず実践していると述べられており、それを実践するためには【個別化】の資質が欠かせないというのがその理由です。(参考:【個別化】とはどのような資質か?【個別化】の特徴について

 

それでは、【個別化】の資質を持たない人は優れたマネジャーにはなれないのでしょうか?

 

実は、【個別化】の資質を持たないマネジャーを救う鍵もストレングスファインダーにあります。なぜなら、ストレングスファインダーは【個別化】の資質を持たない人が【個別化】を補うためのサポートツールとして活用できるからです。

 

部下にストレングスファインダーを受けてもらい、部下に【競争性】の資質があると判明したならば、その部下には

  • 他の人との比較によってモチベーションを高める
  • 競争相手を具体的に示す
  • その部下の才能を把握し、その人が「勝てる」分野で能力を伸ばす

といったマネジメントが有効であることが分かります。(参考記事:【競争性】を強みとする人を率いる方法

 

マネジャーにとって最も重要な【個別化】の資質を持たない人であっても、

  • 部下にストレングスファインダーを受けてもらい、資質を把握する
  • 部下の資質に合わせたマネジメントを意識的に行う

という手順により、資質の不足を補って「優れたマネジャーのマネジメント」を行うことができるようになります。

 

部下が一人でもいる「マネジメント」を行うべき立場にある方には是非実践して欲しい、「ストレングスファインダーを活用したマネジメント手法」となっています。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ストレングスファインダーまとめサイト - トップページ

 

【人気の関連記事一覧】


スポンサードリンク

関連ページ

優れたマネジャーの条件とは? | 最高のマネジャーがいつも考えているたったひとつのこと
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
優れたマネジャーは部下一人ひとりの強みに注目する
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
マネジャーが部下の【強み】に意識を向けると、職場に不満を持つ人は全体の○○%になる!
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
「さあ、才能に目覚めよう」は管理職の必読書!ストレングスファインダーは管理職こそ活用すべき!
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【マネジメント】と【リーダーシップ】の違いとは?
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【要約】まず、ルールを破れ すぐれたマネジャーはここが違う
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!