親密性(グッドポイント診断)が求められる仕事についての考察

MENU

親密性(グッドポイント診断)が求められる仕事についての考察

親密性(グッドポイント診断)を持つ人が転職時にアピールしたいポイントは?

 

この記事は、グッドポイント診断で明らかになる、あなたの【強み】を示すワードの1つである

 

親密性

 

が求められる仕事(親密性が活かせる仕事)についての考察記事です。

 

深い信頼関係が求められる仕事

 

親密性の【強み】を持つ人は、特定の相手と深い信頼関係を築くことを好むとともに、そのような人間関係を構築する能力に長けていることが多いです。

 

そのため、例えば「営業の仕事」であれば、特定の優良顧客と長く強固な信頼関係を築く仕事に向いていると言えるでしょう。一方で、不特定多数の見込み客に接触する飛込み営業の仕事に就いてしまった場合は、日々の仕事で消耗してしまう可能性があります。

 

礼節が求められる仕事

 

親密性の【強み】を持つ人は、知り合って間もない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に強固な信頼関係を構築する傾向があるため、「礼儀正しい・礼節をわきまえている」といった評価を受けることが多いです。

 

そのため、「礼儀正しさ」や「礼節をわきまえていること」が求められる仕事において、その特性を存分に活かすことができるはずです。

 

親密性(グッドポイント診断)が求められる仕事についての考察 - まとめ

 

グッドポイント診断の【親密性】が求められる仕事として、

  • 深い信頼関係が求められる仕事
  • 正しい礼節が求められる仕事

を紹介しました。

 

親密性の【強み】を持つ人は、「広く浅い人間関係」よりも「狭く深い人間関係」を好むという特性を理解することが、親密性が求められる仕事を考える上での大きなヒントになるはずです。

 

この記事が、あなたの【親密性】が求められる仕事(【親密性】が活かせる仕事)を考える上での一助になったのであれば、幸いです。

 

グッドポイント診断の無料受診ページはこちら
ストレングスファインダーまとめサイト - トップページ

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 


スポンサードリンク

関連ページ

独創性(グッドポイント診断)が求められる仕事についての考察
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
受容力(グッドポイント診断)が求められる仕事についての考察
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
感受性(グッドポイント診断)が求められる仕事についての考察
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!