優れたマネジャーは部下一人ひとりの強みに注目する

MENU

優れたマネジャーは部下一人ひとりの強みに注目する

 

ストレングスファインダーを開発したギャラップ社が出版した名著の1冊である

 

書籍「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」

 

によると、優れたマネジャーのほぼ全員が共通に持ち合わせている特性に

 

部下一人ひとりの【強み】に注目する

 

という特性があります。

 

最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

 

世間にありふれた一般的なマネジャーは慣例的な「型」に部下をあてはめ、その「型」に適合した部下だけを評価したり、そのような「型」がそぐわない部下であっても無理やり「型」に押し込もうとする傾向にあります。

 

一方で、ごく一部の優れたマネジャー

  • 部下一人ひとりの個性・強み・特長に注目し
  • 部下を決して「型」にはめず
  • その部下だけが持つ個性・強み・特長が活かせるよう
  • 彼らの役割や責任自体を作りかえる

といったマネジメントにより、組織の成果を最大化することができるのです。

 

もし、あなたが一人でも部下を持っているマネジャーであるならば、

 

書籍「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」

 

は、読んで得することはあっても決して損は無い名著です。

 

また、ギャラップ社出版であり、ストレングスファインダーの無料診断パスコードが付属した書籍、

とも相性抜群の一冊となっています。

 

この記事が、マネジメントについて真剣に考えている方のご参考になれば幸いです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ストレングスファインダーまとめサイト - トップ

 

 

 


スポンサードリンク