【分析思考】が強みの人の適職は? | ストレングスファインダー

MENU

【分析思考】が強みの人の適職は? | ストレングスファインダー

 

この記事は、【分析思考】を強みに持つ人の「適職」についての考察記事です。

 

分析思考を強みとする人には、

  • データを客観的に理論立てて分析し、結論を出す能力に長ける
  • 発生した事象の本質的な根本原因を追究する能力に長ける
  • 人から「論理的に物事を考えられる人」という評価を受けることが多い

といった特徴が多く見られる傾向にあります。

 

上記の特徴から、「分析思考を強みとする人にとっての適職」は、

 

データ分析による戦略立案や改善提案を行う仕事

 

であると考えられます。

 

例えば、コンサル系の業務に就けば顧客が抱える問題点や顧客が置かれている状況を把握し、高い分析力によって論理的に今後の戦略立案や問題点の改善案を提案することができる優れたコンサルタントになれる可能性が高いです。
また、どのような職場でも必ず大小の問題点が存在するものです。それらを改善するような立場に置かれれば、【分析思考】の【強み】によって物事の本質的な原因を突き止め、優れた改善案を提案することが出来るでしょう。
自ら進んで積極的に物事の改善に取り組むと共に、周囲の人が抱える問題などについてもその分析力でサポートしてあげることが成功に繋がることが多い【強み】であるといえます。

 

また、当サイト内の別記事にて「ストレングスファインダーに相当する【強み】診断テスト」として紹介している「グッドポイント診断」には、

  • より”仕事”に即した側面からあなたの【強み】を判定できる
  • 診断時の登録情報からあなたの経験・スキルにマッチした仕事の情報が提供され、そこからあなたの【強み】を活かせる可能性が高い様々な仕事を知ることができる

といった特長があり、そちらの受診によっても「あなたにとっての適職」を発見する一助になるはずです。

 

(参考)無料のストレングスファインダー!?グッドポイント診断を紹介

 

この記事が皆様のお役に立ったのであれば幸いです。

 

 

 


関連ページ

【分析思考】の特徴 | ストレングスファインダー
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【分析思考】を強みに持つ人のための行動のアイデア | ストレングスファインダー
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【分析思考】で人を率いる | ストレングスファインダー&リーダーシップ
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
【分析思考】を強みとする人を率いる | ストレングスファインダー&リーダーシップ
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!
弱み・短所の克服・対処法(【分析思考】が弱みの場合) | ストレングスファインダー
自らの強みを知ることで成功に近づくためのツール「ストレングスファインダー」の使い方や”34の強み”について詳しく説明したサイトです!